プチ整形について詳しく知りたい!

>

プチ整形ってどんなもの?

プチ整形、注射でできること

プチ整形の種類には、二重の埋没法、ボトックス注射、プラセンタ注射、注射による鼻の形成、脱毛、ケミカルピーリング、ほくろの除去があります。
字面を見てなんとなく何をするのか分かるものと分からないものがあると思います。
では、はじめに、注射をするものに関して説明していきます。

まず、ボトックス注射です。
ボトックスとは、しわをなくすための治療に使われるものです。
ボトックスを注入をしたところの筋肉を衰えさせたり、動きを鈍くすることでしわを目立たなくさせる効果があり、小顔効果も期待できる方法です。

次に、プラセンタ注射です。
プラセンタを注入すると美肌や美白、保湿力が得られます。

最後に、ヒアルロン酸注射です。
ヒアルロン酸には、アンチエイジングに効果があります。
唇をふっくらさせたり、しわを目立たなくさせたり、フェイスラインの調整にも効果があります。

注射以外にもこんな方法があるんです

ここでは、ケミカルピーリングやほくろの除去、二重の埋没法について説明します。
まず、ケミカルピーリングです。
薬剤を肌に塗布することで古い角質を除去し、新しい角質の再生を促します。
これを行うことで、シミやそばかすを除去し、毛穴などのざらつきをおさえます。

次に、ほくろの除去です。
ほくろのタイプや形状によって方法は異なりますが、レーザー治療が一般的なようです。
ただ、他にも方法はあるので、ほくろの除去の場合は医師とよく相談をして自分に合った方法を見つけるといいですね。

最後に、二重の埋没法です。
これは、細い糸をまぶたに縫い付けて二重にするという方法です。
より確実なのは切開法ですが、手術の時間短縮や日常生活への影響が少ないのは埋没法のため、こちらを選ぶ人もいます。


この記事をシェアする